不安への対処法-全力で走る者に不安は追いつけない-

心配事や不安で頭がいっぱいで何も手につかない。

そんな経験をしたことは皆さんありますよね。
僕もたくさんありました。

不安で不安で、夜眠れず、行動ができず
おれは何やってるんだと自己嫌悪に陥ります。


不安や心配事に心を支配されるとあらゆるパフォーマンスが落ちます。

今目の前のことに集中できず、楽しいはずの時間も楽しむことができません。

もちろん不安にもいろいろな種類のものがあります。

お金の不安、恋愛の不安、仕事の不安。

主にわけると大体が上記の3つに当たるのではないでしょうか?

種類はあれど、どうやったら不安を消すことができるのか。
僕が気づいたことをシェアします。

不安になる原因

はっきり言います。

不安になるのはあなたが「ひま」だからです。

日常生活の中に自分の頭の中に不安が入ってくる余地があるということです。

友達と海外に旅行に行ってる時に将来の不安に押しつぶされそうになることがあるでしょうか?

誰かと会っていれば、あなたの意識は相手に向きます。

僕は自分が不安になるのはどんな時かをよく観察して
気付きました。

それは一人でいる時なのです。
それも何もすることがない一人の時間。

脳はあらゆることを考え出します。

「来月のお金は大丈夫かな」
「今のままで仕事は大丈夫かな」
「この恋はむくわれないんじゃないか」

暇なんですよ。

不安を感じた時、自分を観察してみてください。

絶対に一人です。その時あなたは何もしてないです。

不安になるのは暇だからなんです。


とは言っても、一人の時間って大切ですよね。

一人の時間があるからこそ、自分を整えられるし
今現在の自分を見つめることができます。

では一人の時間を持ちながらどうすれば不安にならないのか?

それは次に紹介する3つの不安の対象法の

「紙に書き出す」

で解決します。

不安への対処法

結論を言います。不安への対処法です。

不安を感じたら


「紙に書き出してください!!」


「早く寝てください!!」


「全力で行動してください!!」



この3つで不安はなくなります。

紙に書き出す


一人の時間は自分を整える時間にしてください。

せっかく大切な一人の時間を、不安や心配事ばかり考えてしまってはもったいないです。


とにかく今感じてる気持ち、不安、心配事をA4の紙に
書き出します。

どんなことでもいいです。

頭の中に浮かんだ思考を書いて書いて書きまくります。

そして最後にその紙を丸めてゴミ箱に捨てて終わりです。

まじですっきりします。

さらにそこから自分を整えたい人は

「どうすればできるか?」

「なぜその不安を感じてるか?」

を書きまくってください。

まじですっきりするし、思考がクリアになります。
物事を論理的に考えるよになり、
悩むよりどうすればできるか?何をするべきか?と
考えられるようになります。

興味がある方は「0秒思考」という本を読んでみてください。

早く寝る

人間は夜、不安になるようにできています。
夜はとても感情的になり、ネガティブになります。

夜に好きな人へのラブレターなんて書いたら終わりです。

僕は好きな子に何回スクロールしても終わりのない作文のよなメッセージをLINEで送って自爆した経験があります笑

夜中に作ったラブレターを朝読み返してみてください。
吐き気がしますよ笑

それだけ夜は感情的になるんです。

将来への不安が一気に押し寄せてきます。

だから夜は早く寝てください。

そして朝早く起きて日差しを浴びましょう!

早朝の日差しは浄化の作用があります。
日中に太陽の光を浴びることで、夜にはメラトニンがしっかり分泌され、早く眠ることができます。

それだけで1日をフレッシュにパワフルに活動することができます。

※寝る前、朝起きた時にネガティブなニュースは絶対見ないように!あなたの潜在意識にそれが入ってきてあなたを不安にさせます。メディアは人々の不安を煽ることによって注目を集め、お金を稼ぐのです。気をつけてください!

全力で行動する

夜早く寝るためには、日中しっかり疲れなければなりません。全力で行動してください。

受験の不安、勝敗への不安、仕事がうまくいくか?

そのような不安に心が支配されるとき、きっとあなたは
全力で行動していません。

本当に、勉強してますか?全力で準備をしてますか?

どこかで手を抜いてるから、もしくはまだ行動に移してないから不安になるんです。

僕はいつもそうでした。

「うまくいくか不安だぁぁああ」

となってる時、僕はなんの準備も行動もしていません。

不安には理由があるんです。

プレゼンがうまくいくか不安なら
全力で練習してください。全力で行動しないから
不安ばかりつのって、頭で余計にエネルギーを消費し
疲れるのです。

「全力で走る者に不安は追いつかない」

僕はこの言葉を聞いて納得しました。


人生を振り返った時、本当に一生懸命行動してると
不安なんて入ってこないんです。

不安は動き出す前に大きな波となって押し寄せてきます。
しかし行動してる最中は心配事なんて考えません。

運動会を思い出してください。

(1位になれるかな、、あいつに負けたくないな、、
お父さんお母さんにいいとこ見せたいな、、あの子が見てるな、、かっこいいとこ見せたい、転ばないかな、ちゃんと走れるかな、カーブで負けないかな、4位とかになったらどうしよう。。)

走り出す前はこんな思いが押し寄せてきます。
実際に書いてて僕も心臓がバクバクしてきました笑

しかしどうでしょう。

いざピストルの合図と共に全力疾走で走り出した時、
あなたは走ってる最中に何か考えますか?

そうなんです。全力で行動すれば不安や心配事なんて入ってこないんです。

だから全力で行動してみてください。

怖いのは行動してないからです。


まとめ

一人の時間は、紙に不安や心配事を書き出しましょう!
そしてどうすればできるか?考えてください。

何をすればいいかがわかったらあとは全力で行動あるのみです!
日中に全力で動いて、あとは早くぐっすり眠って
最高の朝を迎えましょう。

その繰り返しであなたの人生は豊かになります。

人生はシンプルです。
魔法のような方法はありません。

ぜひやってみてください。

以上です!