占いに依存する、占いをやってはダメな人

今日は占いをやってはダメな人について書きます。

そもそも「占いをやってはダメな人なんているの?」
と疑問に思うでしょうが、結論を言うといます。

なぜならその特徴を持つ人が占いを利用した場合、
間違いなく占い依存症になり、破滅への道をたどるからです。

実際、僕はその一人でした笑
占いに依存し、大金をつぎ込みました。
破滅の道をしっかり進みました。笑


ではどういう人が占いに依存してしまうのでしょうか?

占いに依存する人の特徴

占いに依存する人には3つの特徴があります。
この特徴がある人は、占いだけではなく、恋人にも依存し、
たとえ恋が叶ったとしても付き合ってから幸せにはなれません。

また、アルコールや、甘いものにも依存しやすいでしょう。
ではその3つの特徴を見ていきましょう。

自分の軸がない

占いに強く依存する人は
自分の軸を持っていません。
自分の軸を持っていない人は、あらゆる結果を他人や環境のせいにします。

「私がこんな目にあったのはあいつのせいだ!」

「こんな環境にいたから私はこうなってしまったのだ!」

などなど。


あなたの周りにもたくさんいるのではないでしょうか?

全ての結果に対して自分が責任を持たないので、
このような人が占いを利用した場合、

「なぜ彼は私に振り向かないんですか?!」
「大丈夫って言ったじゃないですか?!」
「彼との相性はいいのになんでこんなことに?!」

などとうまくいかない原因を運気や運命、相手のせいにするのです。
挙句の果てには縁切神社に行って相手の不幸を願ったり、
パワースポット巡りや神頼みにお金を使いまくり
恋愛で不安になるたびに占い師からの「大丈夫」という
言葉を求めて電話をかけます。

好きな人との結果に対して自分の行動と心のあり方を一切みようとはしません。

なぜなら全ての原因は自分以外の環境のせいだと思っているからです。


自分の力で運命を変えようとか未来をいいものにしようといった意識がありません。


逆に、自分の軸を持っている人とはどういう人でしょうか?

それは「自分の幸せを自分で決めれる人」です。
あらゆる結果を自分の責任として受け入れます。

何が幸せか、自分がどうしたいのか、自分で決めます。
そして自分への自信のなさも、自分でチャージします。


自分軸がない人は、人から褒められたりするのを待っています。しかし自分軸のある人は自分で自分を褒めて認めることができるので、いちいち外に答えを求めません。

自分の軸を持って占いを利用しましょう。

一生懸命になれるものがない

人は一生懸命になれるものがいくつかあれば、
何かに依存することはありません。

目標を持ってそれに向かって行動している時、
人は不安にはおちいらないし、占いの結果に一喜一憂したりしないのです。


目標もなく、一生懸命になれるものがない人が占いに依存するとき、恋愛だけに燃えているんです。

寝ても覚めても彼からのLINEの返信が気になる。
彼とうまくいくのか不安になる。



そして電話占いを利用し、「彼とうまくいく」という言葉を
占い師からかけられるまで電話をやめません。

不安が襲う中、占いで「うまくいきますよ!」と言われると
ものすごい高揚感でいっぱいになります。
(僕も経験があるので痛いほどわかります笑)

ですがその高揚感は長くは続きません。
1日もすればまた不安になるでしょう。

しかしそんな時に、他に一生懸命になれるものがあれば
不安な時間を減らすことができます。

何か目標に向かう時、自分がするべきことがたくさんあるので、占いに時間とお金をかけてる場合じゃないと気付きます。

利用しても1ヶ月に1、2回程度でしょうか。

何か一生懸命になれるものがない人、
恋愛のみにのめり込んでいる人は要注意です。

自分勝手なことばかり考える

相手の幸せまで願って占いをしている人はどれくらいいるでしょうか?

占いに依存する人のほとんどが自分勝手で自分の気持ちしか考えていません。

「彼とはいつ復縁できますか?!」
「なんでLINEを返してくれないのでしょうか?!」
「LINEを無視されます。すごくむかつきます!!」
「彼は私のことどう思ってますか?」


あっちにもタイミングがあるんです。

ベストな恋愛のタイミングが。

彼が本当に仕事が忙しいのかもしれないし、
他にやることや今いる恋人との関係もあったりするわけですよ。

あなたと付き合った相手の幸せまで見てますか?


自分が欲しい、欲しいで自分勝手な思考ばかりの人は
占いで相手をコントロールしようとしてしまいます。


常に相手が何をしていて自分をどう思っているのかが気になり相手を支配しようとしてしまうのです。


こういった気持ちに気づいている人がどのくらいいるでしょうか。

このようなスタンスで占いを利用しても、彼の言動が気になるたびに、占いを利用し、占いに依存してしまいます。
占いなしでは彼と心地よく付き合うことができなくなるのです。

このような人は占いを利用しても幸せになれないので
気をつけてください。

占いの正しい利用方法

自分の未来は自分で決める。そう宣言してください。
あなたはどのような結果も自分の責任であると受け入れてください。

その覚悟があれば、主体的に自分軸を持って占いを利用することができます。

占いの結果がどうであれ、悔いの残らない行動ができるはずです。

また不安になったら占いに電話。
という行動パターンが出来上がらないようにしてください。

ストレスがかかった時にアルコールを毎回摂取すればそれは
習慣となりアルコール依存になります。


不安→占いに電話

という快楽を脳が覚えてしまうと、不安になるたびに
占いを利用したくなります。

ですので、占いは心が元気な時に受けるようにしましょう


不安な時は運動をしたり、仕事に精を出したり自分磨きに
はげみましょう。


以上!占いに依存しないために、幸せな自分主体の人生を
歩むために覚えておいてください!